関連キャラクター/集団

招待[編集 | ソースを編集]

ドロップ

ユン事務所の本

60% 40%

ユンの本

40% 60%

バトルページ[編集 | ソースを編集]

Near.png先導指揮(Light.png3) ×2
先導指揮.png
使用時 次の幕 すべての味方 保護.png保護 1 獲得
Hit.png4~8  (効果なし)
Guard.png3~4 
Penetrate.png3~4 
Near.png遅い(Light.png2) ×2
遅い.png
Evasion.png1~9  マッチ勝利 自分の次のダイスの威力+2
Slash.png2~4  的中 次の幕 脆弱.png脆弱 2 付与
Near.png流し打ち(Light.png0) ×2
流し打ち.png
Evasion.png1~4  (効果なし)
Slash.png1~2 
Near.png準備(Light.png1) ×2
準備.png
Penetrate.png2~3 
Guard.png3~4  マッチ勝利 Light.png 1 回復

コアページ[編集 | ソースを編集]

ユンのページ
Hp.png35 + 1.2×Lv
Mind.png15 + 0.6×Lv
Emotion.png1 Speed.png2~4
SWeak.png×2     SBWeak.png×2    
PNormal.png×1     PBNormal.png×1    
HNormal.png×1     HBNormal.png×1    
Fixedpassive.pngユンの勘

回避ダイスが50%の確率で強化

ストーリー[編集 | ソースを編集]

Storyupper.png
フィンは色んな面で不安定なやつだった。才能もないし、身体の改造施術も拒んだし、おまけにあのちっぽけな武器1つで押し掛かってくる。でも、あいつが気に入らないわけじゃなかった。こんな場所にあんな意気地無しがいるなんて情けないとは思ったが、あいつなりに熱意もあるし、これから一緒にやっていかないといけないやつだったから。それと、こんな風に移ろっていく都市で、あんな情熱溢れるやつを見かけることは滅多にないからな。興味深かったな。
じゃあ、なぜ利用したかって?……利用しただなんて、そんなに悪くは思わないでくれよ。あんな軟弱なやつは裏路地を歩き回ってたらどっかに連れ去られて、内臓を引きちぎられるのを目の当たりにしながら死んでも不思議じゃない。むしろ今俺が話したやつはまだ軽い方か。この都市ではもっと酷い出来事があちらこちらで起こっているから。あいつはもっと酷い目に遭うかもしれないよな?・・・いや、これも合理化か。まぁ、好きに考えろ。
100%

セリフ[編集 | ソースを編集]

  • 引き伸ばす必要もないだろ。綺麗に終わらせようか。
  • 先に着いたやらは全員始末されたのか?
  • 見た目より弱いやつではなさそうだな。緊張しないと。

  • フィンはこんな簡単な仕事にも失敗したのか?
  • とにかく、ここにあるもんは俺たちが全部貰ってくぜ。

  • ……おれが……俺が負けただと……?……無様だな。
  • 俺も本になるのか……こうなるとは思ってなかったな。

  • 別に。どうせ甘っちょろいやつだったし。
  • ……下っ端1人が死んだところで引き下がらないからな。
  • 心を空にして生きてくのがもっと楽だろうな。

  • よし、次は誰だ?
  • お前が俺に挑んだのが間違いだったな。
  • よし、このまま全部片付けてやる。

  • やっと8級フィクサーになれたって喜んでたのに……。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。